スタッフブログ

2021/04/27 15:12

皆さまは、シースポンジ(天然海綿)をご存知でしょうか?


こちらがシースポンジです。


コロナ禍の以前、イベント等でお客様と直接お話する機会がありました。

そこで初めてシースポンジを知っていただいた方が多く、

このスポンジの良さをより多くの方に知っていただきたい、という思いで今回記事を書いています。




■シースポンジ(天然海綿)って何?

シースポンジは、綺麗な海に棲む「かいめん」という生き物そのものです。

海の中で、岩などにくっついています。

こちらを収穫し、工場で洗浄・脱色等を行い、スポンジとして人の手に渡ります。

化学繊維がここまで発達する以前は、日本でも海綿が使われていたそうです。

海の中の生き物がスポンジ?とビックリですよね!まさに自然の恵みです^^


世界中に海綿は存在しています。

当ショップが輸入しているのは、イタリアの老舗、Bellini社(ベリーニ)の地中海産の海綿です。

地中海産は質が高いとされており、人の肌に合い、とても柔らかく、なおかつ丈夫です。

自然保護にも熱心なベリーニ社は、乱獲やサイズの小さいものは収穫しません。

またダイバーさんの手作業による収穫を行い、海底を傷つけるトロール漁は行いません。


シースポンジはとても希少な存在で、大切に手間をかけて、日本にも届けられています。



■何に使うの?

上述のとおり、自然素材ということが魅力です。

「シースポンジ ハニコム種」は、直接人の肌に触れるボディスポンジとしてや、赤ちゃんの沐浴用にオススメしております。

特にお肌がデリケートな方に使っていただきたいスポンジです。

そのほか、愛車を洗う時に使う方や、傷つけたくない繊細な食器を洗う時に使う方も。

海綿の持つ吸水性と水分保持力を生かして、飼われているヤドカリの水分補給に使われる方もいらっしゃいました。

用途は多岐に渡ります。





■「シースポンジ ハニコム種」が肌に良い理由は・・・

まず、触った方が驚かれるのが、スポンジの  "柔らかさ"

伸縮性があり、人の手よりも柔らかく、ふわふわ。



ハニコムとは「蜂の巣」から名前の由来がきています。

その名の通り、蜂の巣のように無数の孔(あな)が確認できます。

この大小さまざまな孔(あな)が心地よい弾力を生み、気持ちよい肌触りを実現。

イベントではお子さまたちも感触に夢中でした^^


海綿は、主成分が人の肌に近いアミノ酸でできています。

大人よりもお肌がデリケートな赤ちゃんの皮脂膜も傷つけず、優しく洗い上げます。


それだけ肌に優しいと、汚れは落ちるのでしょうか?海綿をアップしてみましょう!

このように、無数の毛や入り組んだ細かい繊維が確認できます。

これが手では落としきれない毛穴汚れも綺麗にしてくれるのです。





■こんなお悩みを持つ方にオススメです

海綿は、赤ちゃんの沐浴にぴったりのスポンジです。

大人よりもデリケートな肌を持つ赤ちゃんにも安心して使用いただけるくらい優しいのです。



お肌が弱く、今まで合うボディスポンジが無かった方、

今まで素手で洗っていたけど、洗い心地が物足りないと感じていた方からは、

海綿ならば、「痛みを感じないのに、綺麗になって気持ちいい」といった声もいただきました。


アトピーや肌荒れなどの肌トラブルを抱える方も安心してご使用いただけます。

(※症状を治すものではございません)



お肌を傷つけたり、皮脂を取り過ぎないため、乾燥肌や敏感肌の方にもオススメしております。


毛穴汚れが気になる方や、ひじ・ひざなど洗いにくい部分のざらつきや黒ずみが気になる方も、是非使ってみてください。



■ご使用いただいた方からのお声

30代女性

他の海綿より柔らかく、肌に負担をかけないので、赤ちゃんにも使える点が良かった。


30代女性

毎日の洗顔、バスタイムに使用しています。

お肌が本当にすべすべになり、心なしか白くなったような気がします。

これからも使い続けます。


40代女性

水に濡れた時の触り心地の柔らかさにまずびっくり!

他のスポンジとは違い、とてもなめらかで優しい使い心地。

娘(4歳)も気持ちよいのか、顔を洗う時にスリスリしていた。


40代男性(奥様からのコメント)

主人は肌が弱いのですが、洗った後はきれいにさっぱりしていないとダメなので、好んで使っています。

手で洗うのはやっぱり、汚れや脂が落ちきっていないと感じるようです。

ちょっとゴシゴシしても、この海綿だったら痛くないのでいいよね、と言っていました。


50代男性

天然スポンジの柔らかな質感には、身体も喜び、心も豊かになっていくのが分かります。

良い商品をほんとうにありがとうございました。





シースポンジの使い方はとっても簡単です!~長持ちする使い方~


1)まずはお湯でもみ洗い

パッケージから出して初めて使う際は、ほんのりと海の香りがします。

砂や小さな貝殻などが付着している場合がありますので、よくもみ洗いしてください。

固かった状態が、一気に ふわふわ になります。


乾燥状態→水に濡れた状態


2)石けんを泡立ててからスポンジにつける

泡タイプの石けんも便利です。

スポンジに直接ボディソープや固形石けんをつけて泡立てると、摩擦でスポンジが傷みやすくなります。

(また、あまり泡立たないことが多いです)


3)擦らず、撫でるイメージで洗う

ゴシゴシ力を入れなくても大丈夫です。優しく撫でるように肌の上を滑らせてください。



使い終わったら・・・しっかり泡を洗い落とします。

水気をよく切り、濡らさずに乾燥させます。

浴室から出し、風通しのよい場所で陰干しするのが長持ちの秘訣です。


大体 半年から1年ほど使えますが、しっかりケアすれば1年以上楽しんでいただけます。




シースポンジは私たちと同じ生き物。一つひとつ、形や色合い、毛の長さなどに違いがあります。

是非、自分だけのシースポンジで、肌に優しいボディケアを始めませんか?


シースポンジ ハニコム種は、大きさが2種類ございます。

 


今回記事でご紹介したものは、ボディ用のスポンジです。


他にも、洗顔用のよりきめ細やかな「シルク種」というシースポンジもご紹介しております。

 


株式会社オーティーエスジャパン
〒140-0013東京都品川区南大井3-22-7 大森YSビル7F
TEL: 03-5493-5288
FAX: 03-5493-5299